近況報告2

お久しぶりです。

桜が咲き乱れ、着慣れない制服に身を包む新入生達が初々しい季節になりました。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

 

今回は、前回の「近況報告」の記事の続編になります。

 

前回の近況報告は、「過酷な労働環境」「年間休日55日」「福利厚生ほぼ無し」という口コミを見て戦慄したという内容でしたね。

 

あれからどうしたのか。

 

 

 

 

 

 

 

結局僕はその会社に入社することにしました。

 

 

今の時代、楽な仕事なんてないわけですし、口コミも所詮退職した人が流した悪い噂なので、この目で確かめるまでは信用できませんし。

 

 

みんなは止めてくれたけど、次の仕事探すのもめんどくさいし、また面接受けるのも嫌だし、もうここでいいやー、と勢いで入社してしまいました。

 

 

 

 

しかし、入社を目前に控えると、「なんでこの会社を選んでしまったんだろう」「もう少し就活頑張っていれば良かった」「みんなの静止を聞いておけばよかった」と後悔と涙が止まりません。

 

 

 

 

 

これからの人生でスマブラをする時間は向こう40年間は取れないでしょう。

今までありがとうございました。それではお元気で。さようなら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うっそだよ~~~~~~~~~~~~ん

 

引っかかった?今日はエイプリルフールでした~~~~~~~!!!!

 

え?エイプリルフールはもう終わった?そんなこと知るか!

 

こちとらtwitterでしょ~~~~もない嘘に何回も騙されて辟易してるんですわ!

 

 

 

 

 

結論から言うと、内定を辞退させて頂きました。

 

 

スマブラ(に限らずゲーム全般)を続けていくのに土日祝休めない、また休みが少ないのは致命的なのと、何か得られるもの、生涯を通して役に立つもの(専門的な資格や技術)が育つ職にしたいのと、福利厚生がしっかりしてるところに就きたいと考えての結果です。

 

この辺は本当に就活の超初期段階から考えとけってところですね。本当に過去の自分を殴りたい。

 

そして内定を辞退してから軸をしっかり建てなおし、就活をリスタートしました。

 

 

 

軸を決めるとあれだけ難航してた就活がすんなりと進み、

1ヶ月ちょいで無事内定を取ることができました。

 

詳しくは割愛しますが、IT系のお仕事です。

この仕事を選んだ理由は3つ。

 

・休日が多く、福利厚生やしっかりしているから。

 

完全週休二日、土日祝休み、年間休日120日以上と素晴らしい条件です。僕が辞退したところの倍以上休めます。

休みは最強です。遊んだり休むのはもちろん、仕事で曖昧なところを勉強して補填することもできます。

交通費も出してくれるし、社会保険も完備。お給料は最初は高くないけど全然OK。

 

 

・役立つ知識やスキルを身に着けたかったから。

 

何か自分が成長できる職に就きたい、他の所でも役に立つスキル、自分の日々に還元できるスキルが欲しいと考えていました。PCいじってなんやかんやしたいと思っていたので、IT系が良いなと結論付けました。

 

 

・ゲームを作れるようになりたいと思ったから。

 

プログラミングの知識は不可欠ですね。最近、ゲーム制作エンジンのUnityに興味を持ち、分厚い参考書を衝動買いしましたが、プログラミングの知識が無いとそれはもう分からん事だらけのチンプンカンプンです。何から手つけていいか分からん!

入社後は一から研修させてもらえるので、プログラミングの知識を付けられればある程度の指針を立てやすくなるかなと思います。

 

 

 

以上の軸をしっかり立てて臨んだ面接は非常にスムーズに進みました。

1時間くらい面接したけど特に長いと感じなかったし、終始好感触のまま終わりました。

話すことに困らない面接がこんなに楽だったのかと実感しました。

 

 

 

 

 

というわけで、紆余曲折ありましたが本日より僕も新入社員の一員となります。

社会人の皆様、宜しくお願い致します。

新入社員の皆様、共に頑張りましょう。

就活生の皆様、頑張ってください。

 

 

 

ではまた。